お庭のエクステリア外構工事ならTBKにお任せ!
定休日:日曜日
営業時間:9:00~17:00
tel:049-279-6221
トップページ

 外構工事はじめよう!

外構工事についてお伝えします。









    玄関ポーチ・タイル (施工前)

    玄関前です。 玄関のタイルの高さが高くて上りづらいので一段作ります。



    玄関ポーチ・タイル (下地)

    写真のように、ブロックで箱を作ります。 その中に砕石を入れ、鉄筋・メッシュで配筋します。

    玄関ポーチ・タイル (下地)

    配筋したらコンクリートを打ち(※外構工事はここまでです。)、乾いた後にタイルを貼っていきます。



    玄関ポーチ・タイル (完工)

    タイル貼り完成です。 お客様の使いやすい、様々な形にできます。







     

    スタンプコンクリート 施工工程↓↓↓

     



    スタンプコンクリート (施工前)

    施工前はほとんど土が多い状態です。



    スタンプコンクリート (墨付け)

    土間コンクリートの仕上がりの目安としてチョークラインで墨を付けていきます。




    土が多いのでコンクリートを打つために土を12~15cmほど、鋤(すき)取っていきます。




    RC(砕石)を入れ10cmで下地を調整していきます。




    10cmで下地を調整したら、プレートなどで転圧していきます。



    スタンプコンクリート (配筋)

    土間コンクリートの補強にメッシュを敷いていきます。



    スタンプコンクリート (打設)

    生コンを打設します。



    スタンプコンクリート (色付け)

    コンクリートの上に、色を付けるためにコンクリート用の色粉をまきます。



    スタンプコンクリート (模様付け)

    色粉をまいた後は、コンクリートに模様を付けていきます。 模様が付いた型板を押し当てていきます。



    スタンプコンクリート (完工)

    コンクリートが乾いたら、艶出し塗料を塗り完成です。







     

    カーポート 施工工程↓↓↓

     



    今後、追加予定



     

    機能門柱・宅配ボックス 施工工程↓↓↓

     



    機能門柱・宅配ボックス (門柱埋め込み分掘削)

    機能門柱とは、ポスト・インターホン・表札・宅配ボックスなどを一つにまとめたものです。 機能門柱を建てたい場所に穴を掘ります。



    機能門柱・宅配ボックス (門柱設置)

    機能門柱の水平を直しながら、生コンクリートで埋めていきます。



    機能門柱・宅配ボックス (門柱固定)

    生コンクリートが固まるまで期間をおきます。



    機能門柱・宅配ボックス (完工)

    生コンクリートが固まったら完成です。 機能門柱の下を、ウッドチップや花壇にしたりもできます。







     

    目隠しフェンス 施工工程↓↓↓

     



    目隠しフェンス (柱埋め込み分掘削)

    フェンスの支柱を埋めるための穴を掘ります。 支柱を安定させるために50cm掘り下げます。



    目隠しフェンス (地盤転圧)

    専用転圧器具で地盤に振動を与えて押し固めます。 それによって、安定した地盤を形成できます。



    目隠しフェンス (支柱固定)

    支柱を(垂直に)固定し生コンクリートを流し込み固めます。 生コンクリートを入れることによって、支柱を固定できます。



    目隠しフェンス (完工)

    フェンスを設置します。支柱に一枚ずつ丁寧にネジで固定していきます。







     

    ウッドデッキ 施工工程↓↓↓

     



    ウッドデッキ (施工前)

    デッキの下は、コンクリートを打ちます。 コンクリートにする事によって、デッキの強度もあがり防草効果もあります。 コンクリートの上に、デッキの土台を作っていきます。



    ウッドデッキ (土台)

    コンクリートの上に、アルミの角材で足を作り長いねだを付けます。 ねだは板を支える大事な役目をするのでしっかりと付けます。



    ウッドデッキ (板取り付け)

    土台ができたら板を一枚一枚綺麗に、はめていきます。



    ウッドデッキ (完工)

    板を全体にはめ込んで完成です。 このデッキの板は、腐らないので長く使うことができます。



  • 施工工程 目次